インドネシアとかで配管工の求人を探しているんだが・・・

配管工は水道配管などの工事を行うための知識を有した専門職。
経験を重ねることで、いろいろな場所での求人があります。
特に、この仕事は人のいる場所には必要になること、
さらに近年急激な発展を遂げているインドネシアや東南アジアなどの
新興、発展途上国を中心に必要な人材のため、配管工の求人は多くなっているようです。
海外での仕事をしたいと考えている人、
経験を新たな場所で生かしたいと考えている人には絶好かもしれません。
海外での配管工の求人を探すのであれば、
インターネットで海外での仕事を紹介するサイトなどが多くあります。
就労ビザの取得等に煩雑な手続きを要することもあるので、
専門の方の支援を受けることも仕事への近道でしょう。

ふわふわの犬毛が見たくて、すっかり横浜のトリミング店の常連です

我が家の柴犬が通っている横浜のトリミング店
最近お客様の国際色が豊かです。
横浜という土地柄なのかな。
先日は横浜でカレーショップを経営しているという
インドネシア出身の飼い主さんと知り合いました。
インドネシアは経済的な問題が多いから、
日本に出稼ぎに来ているという話だったのですが、
日本では商売も上手くいっているようで、
ワンちゃんも飼い主さんもなかなかのセレブっぷりでした。
今度自慢のカレーをごちそうになる約束をして別れました。

浸水騒ぎで大変なさ中、ギター教室の渋谷教室はなごやかムードでした

インドネシアの工場が水害で停止したとの連絡があり、
社内が騒然としています。
納品が遅れてしまう事ももちろんなのですが、
現地に派遣されている同僚や現地従業員の安否確認が
なかなかとれず、現地以上に慌てふためいてしまったのでした。
翌日には無事連絡が付いたのですが、現地従業員はのんびりしたもので、
まるでお祭りの準備の様ににぎやかなのだそうです。
そういえば渋谷で浸水があった時もギター教室の渋谷教室で生徒が集まって
ミニライブで時間をつぶしました。
大変な時こそ余裕が大事なのかもしれません。

レンタルオフィスの個室を取って、インドネシアに進出?

友人がインドネシアでの仕事をオファーしてきた。
現在、私も利用しているレンタルオフィス、
インドネシアにも同じ様な仕組みで
オフィスを構えられるサービスがあるらしいのです。
インドネシアにレンタルオフィスで個室が持てる・・・
急に自分の仕事がグローバルになった気がして、
話だけなのに気分が大きくなってしまいました。
実際インドネシアにオフィスを構えるのは友人で、
私はその会社から仕事を回して貰う形になるのですが、
何にせよ新しい事はワクワクします。

文書保管の問題は

ジェトロ(日本貿易振興機構)の海外の経済動向は
とても参考になるので定期的にのぞいています。
インドネシアの経済動向については今年1月のCPI上昇率についてから
更新されていません。
ちなみにCPIとは消費者物価指数で、1月は低下していますね。
ところで今、文書保管(書類保管)について悩んでおります。
会社の文書保管はとある大手会社に頼んでいるのですが、
重要文書の管理などは良いのですが、
文書の入れ替えなど、当社の管理が上手く出来ていないんですよね。

横浜で外構を何とかしたい友人

実家住まいの友人ですが、建築学科出身だけあり、
実家のリノベーションを頑張っているらしく、
写真を見せてもらいましたがかなりいい感じです。
あと残すは玄関周りから庭、車庫なんですが、
やはりここはプロに任せたいということです。
そういえば趣味のインドネシア経済研究会の仲間の中に
外構工事屋さんがいたような…。
横浜で外構工事をやってくれるのかをたずねてみたら
「大丈夫ですよ」とのこと。
友人とつなぐことができてよかったです。
仕上がりが楽しみですね。

ソファに合わないのでテレビ台を通販で買うことに。

現在ジャカルタでバドミントンのインドネシア・オープンが開催されております。
日本勢混合ダブルスが初戦突破!
スポーツ観戦は大好きなので、今から録画準備に余念がありません。
そして気になったことが一つ。
先日ソファを買ったのですが、テレビ台との高さが合わない気がします。
高いものではなかったし、年期も入った台なので、さっそくネットで検索。
こだわりがなければテレビ台は通販が良いと友人に聞いておりましたが、
確かに通販だと安いですね。

ダイビングは埼玉で教えることになりそうです

先日いとこがダイビングのライセンスを取得しました。
なんとインストラクターです。
自分で潜るだけでなく、人にも教えることができるなんて、凄いですね。
自分も興味があるので今年こそはじめてみようかと考えています。
目標はインドネシアです。
経済事情のリサーチだけでなくダイビングも楽しんでしまおうと(笑)。
さて、そのいとこですが、インストラクターとしてデビューすることになったそうで、
ダイビングは埼玉の教室で教えることになりそうです。

ソファを激安で買う如く土地をどんどん買って

中国の富豪が日本で爆買いをしてニュースになっていますが、
最近では不動産も多く買われているそうです。
土地を買うのは自由ですが、日本の土地が中国人のものになる訳です。
これは大丈夫なものなのでしょうか。
中国は、チベットやウィグルに事実侵略しており自国の自治区として主張しています。
ソファを激安で買う如く土地をどんどん買って中国人しか住めない町になったらそこは、
日本なのでしょうか。
さすがにインドネシアまで中国の手はこないとは思いますが、
制海権などを主張しかねないともいえます。
日本だけでなくインドネシアまたはその他諸国は
中国の動向に注視する必要がありそうです。

自動販売機設置で考えたこと

このサイトではインドネシアの経済について取り上げている事が多いですが、
何を見ても「インドネシアでは…」と考えてしまう私です(笑)。
さて、今日は自動販売機設置について。
日本ではよく見かける自動販売機ですが、
インドネシアの観光地に設置されています。
数年前のことなので事情は変わっているかもしれませんが、
空港では水が約50円くらいでした。
紙幣は何種類か使えるのですが、なんとお釣りがでません(笑)。

携帯買取の会社やその他付随サービス会社も発展する。

途上国でも携帯の普及率は、高くなっています。
確か途上国に携帯会社が進出しようとして、
調査したけど採算にがあわないため中止したところ、
別の会社が進出し爆発的に携帯が普及したとかの記事を見ました
(インドネシアだったかもしれない)
携帯が普及したという事は、携帯買取の会社や
その他付随サービス会社も発展するということです。
人々の多数が取り扱う商品があれば、
そこにはその商品を中心とした経済効果が期待出来ます。
採算があわないではなくて、どう展開したいかが、
もしかしたら途上国では必要なマネジメントなのかもしれませんね。

看板デザインを頼まれた理由

まさか借りをこんな形で返すことになろうとは…、
というのも全く自分の得意分野でない看板デザインを頼まれたので
頭を抱えています。
以前、知人からインドネシア経済に関する資料をお借りしたことがあり、
その際に「自分にできることなら何でも言ってくださいね!」
とお返事してあったんですが、まさか看板デザインとは(汗)。
あのとき菓子折でももってお礼しておけばよかったです…。
方々を探して今デザイナーの同級生を発見!
貸しがなかったかな(笑)。

経済:水道修理工の割合一つとって見て。

東南アジア諸国連合(ASEAN)の大国インドネシアの経済が急減速している。
「政府想定の5.2~5.3%に届かなかった」。
中央統計局のスルヤミン局長は5日、こう述べ、
通年目標の5.5%も達成が困難だと認め、発表している。
旅番組以外でインドネシアの情勢が見えない日本にいると、
なかなかインドネシアが見えてこないが、ここ数年は経済的に大きく発展しており、
日本企業も無視出来ない状況であっただけに、
インドネシア経済に今後も目が離せないといえる。
経済数値もさることながら、私の場合、国の仕事ジャンルの割合も注目したい、
例えば、水道修理工の割合一つとって見ても、その国のその職の占める有用性が分かるからだ。インドネシアはこの先どうなるか。

autocadの資格を取る。

インドネシアへ仕事に出ている友人が、資格を取るために日本に帰ってきました。
autocad」というものらしいです。
建設業界や電気・機械の業界でもこの資格はかなりいいらしいですね。
「物作り大国・日本」らしい資格だと思います。
さらにこの資格は在宅でもOKなんですね。
資格を取って、友人はますます活躍の場を広げるのかと思うと、
私もなにか資格を取ろうかと密かに野望を持ってしまいます(笑)
得意分野で考えれば語学でしょうか。

インドネシアとウユニ塩湖は経度が近い。

馬鹿な話なのですが、インドネシアはインドの隣にあると中学生まで思っていました。
むしろ、同じ国的にも思っていたかも知れません。
(新潟県新潟市的な…、インド国インドネシア市みたいな…)
しかし、決定的に違うのが宗教でしょう。
インドは混在とはいえ仏教が多数ですが、インドネシアはイスラム教が大多数です。
ISのニュースが多いだけに偏見でインドネシアを見られるのはいけないことです。
さて、おかしな話なのですが、最近ボリビアのウユニ塩湖に行きたくてですね、
そのウユニ塩湖が経度的にインドネシアに近いんです。
距離的には遠いのですが、帰りにインドネシア寄っていった方がいいでしょうかね。

古物市場を日本と比べてみると

どこの国にも同じような職業があるものですから、
経済事情を比べるときに同じ業種を引き合いに出すことも多いです。
今日は古物市場について書いてみようと思います。
日本で古物市場というと思い浮かぶのはブランド物の取引や中古車、
家具などではないでしょうか?
ブランド物については有名な社長なんかが
テレビに出ることも多いので印象が強いかもしれません。
実はインドネシアにも同じような古物市場があるんですよ。
情報収集ができたら公開しようと考えています。